医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部予備校についてのご相談内容

投稿日:2016年10月22日 by admin

doctor1_5.gif

息子を医学部予備校に通わせたいと検討している父親です。

うちは開業医なので、できれば息子にあとを継いでもらいたいと考えています。
古くから通ってきていてここが無くなると困ると言う地域の方々のためにもなんとかこの病院を残したいのです。

しかし、息子の学力は悪くはないものの、医学部に行かせるには不十分なレベル。
私立へ行かせるにしてもこのままでは入っても勉強についていけないでしょう。

現在息子は中学生ですが、受験勉強させていくにはむしろ遅いくらいではと思っていますが、
世間的にはどうなのでしょうか?

それこそ幼児の頃から教育を始めている親もいますし、
本人にまかせるべきという人もいます。

妻は「本人にやる気が出なければ予備校に通わせても無駄」と思っているようです。
ですが、やる気というものは動かなければでないもの。
待ってても出ないものだと思うので、やはり親としてはきっかけを与えてやるべきなのではないでしょうか?

まず今から予備校等通わせた方がいいのか。
高校からでもいいのか。

通わせるとしたら、集団授業や個別授業、どのような方式で勉強させるのがいいのか。

一応、病院や地域の事情。息子への希望を話してはいますが、
今後どのように息子にその気になってもらえるか。

私と同じようなこれから医学部に向けてお子さんを勉強させていく親御さんや、
すでにお子さんを育て上げ、医者にさせた親御さんの経験談。
また今現在勉強中や、医学部に通っている子供の目からなど、
いろんな観点からご意見やアドバイスお聞きしたいと思っています。

予備校は、様々なタイプの子供たちを導き合格させてきたと思いますが、
そのような観点から見れば、どんな時期から、どのように勉強を始めるのが最適なのでしょうか?

一人息子なので、大きいプレッシャーを与えているなとは思いますが、他に道がないので悩むところです。
そのためにも親として息子に少しでも負担をかけすぎないようにフォローしていってやりたいです。