医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

再受験の情報についてのご相談内容

投稿日:2016年09月23日 by admin

illust4184.png

医学部再受験しようと思って勉強を始めた30代の男です。
しかし自分が現役で受験したのははるか昔。
今は内容も制度も教科書や参考書もすっかり変わっていることでしょう。
そのため情報不足してるので収集しています。
医学部再受験に関することであればどんな些細なことでも知りたいです。
自分は国立の医学部を目指しています。
さすがに今年は間に合わないと思うので、今年いっぱいは勉強と情報収集をしつつ、
受験費用や当座の生活費を貯めたいと思っています。
入学資金や学資については、実は親が亡くなったこともあり、その親が残してくれたものがあります。
実はそのことがきっかけで、医者を目指そうと考えるようになりました。
幸いというか兄弟もいないし、結婚してないので家族も居ません。
一人なので自分のしたいようにできますし、勉強も集中できます。
時間も、繁忙期でなければある程度定時で帰って勉強の時間にあてています。

今30前半なので、できれば半ばまでには合格したいと思っています。
それでも順調に卒業できても40超えますが、僕のように社会人から医学部を目指す人は実際けっこういるし、
活躍なさってる方もいると聞いて、勇気をもらっています。

本気で取り組みたいからこそ、焦らずに時間(とお金)の許す限りはじっくりと勉強していこうと思っています。
ちなみに先日模試を受けて見たところ、偏差値平均60と現役時より学力アップしていました!
絶対に医学部に合格してやるというやる気のおかげでしょうか。
それでも医学部を受けるにはまだまだでしょうし、忘れている科目が多いです。
まずはどの教科を重点して勉強していくべきでしょうか?
物理と生物は、どちらを勉強しておくべきでしょうか?
(高校時代は物理をとってました)
おすすめの参考書や問題集、再受験において調べておいた方がいいこと、
再受験の一番のデメリットはなにかということなど、
知っておきたいことをぜひ教えてください。
お願いします。