医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

多浪コンプレックスについてのご相談内容

投稿日:2016年09月17日 by admin

illust37.jpg

多浪コンプレックスで悩んでいます。
2浪して現在医学部3年生の女です。
このまま順調にいっても、26まで学生で親の脛をかじり続けることになり、
それを考えると、すごく情けなさを感じることがあるのです。
外で年齢や職業を聞かれた時に、「23で学生です」って言うと怪訝な顔をされるのがたまらなく嫌なんです。
事実なのだから潔く認めるしかないのになるべくはぐらかすようにしてしまいます。
同級生などには隠してはいませんが積極的に吹聴してもいないので、
あまり話したことのない人に年齢を言って驚かれると一日引きずるレベルに恥ずかしいです。
仲のいい人の間ではごくたまにネタにされるくらいで周りは特に気にしていないのかもしれませんが、
自分は何年経ってもコンプレックスが根深すぎて自分でも嫌になります。
医学部なんだから、元から他の学部より長いだの、
難関学部で私どころかもっと多浪して入る人だっているのは知っています。
社会人をやめてから再受験する人だっているのは知っています。
でもそれとこれとは別というか、そもそも自分が医学部に行っていること自体を人にあまり言いたくありません。
医者になりたくて医学部に入ったのですし、医者という職業を尊敬していますが、
浪人時代に、そのことが原因で彼氏に生意気だと振られてしまったので、
軽いトラウマになっているのかもしれません。
そのため、人に自慢げに聞こえたらどうしようかと思うと医学部だからとは言えないし、
医学部に入るのに2浪もしている、という事実が恥ずかしいし、自信が湧いてこないのです。
自信が無い時というのは、迷いがある時という話をネットで見かけましたが、
自分が何に迷っているのかも分かりません。
自分は医学部をやめたいのでしょうか?
これからあと三年もこれが続くのかと思うと辛くてしかたありません。
学費やモロモロは親に頼っていますが、バイトで生活費は9割賄ってます。
自活できるようになればそういった親への申し訳なさは消えるのでしょうが、
この在学中どうすべきかが悩みなのです。
どうすれば自信がつくのでしょう?
解消方法を知ってる人いたら教えてください。