医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部留年についてのご相談内容

投稿日:2016年06月29日 by admin

boy_surprise.png

現在医学部3年生ですが実は一回留年しています。
そして今また留年の危機です。
連続ではないので、次留年してもすぐに放校ということはないと思いますが、
さすがにこのままではやばいのではないかと焦っています。
正直、次留年になったら、放校されなくても、自分で中退してしまいそうです。
もう教科書も見るのうんざりというか…勉強がしんどくなってきています。
でもここで中退しても、他の学部に入っても、就職したとしても、ぱっとしない人生になることでしょう。
もう目に見えるようです。
それも怖い。
なので、ここで留年しないよう踏ん張って、なんとか卒業までこぎつけたいです。

医学部留年対策のための予備校などありますが、どの程度効果的でしょうか?
留年確実に避けることできますか?
学費のほかにお金かかるとなると、(ただでさえ一度留年してますからお金余計にかかってる)
親に嫌な顔されそうなので、でもこれは最終手段でしょうか。
その場合は、留年して放校にされるよりはましでしょ?と泣きつく他ありませんが。

できればそんな泣きつくような真似はしたくないので、その前にできる限りのことをしたいです。

留年対策に効果的な方法。
どうやって乗り越えたか。
特に今自分と同じ3年の医学部生の経験談やアドバイスあると助かります。

また国家試験、留年経験のある人の合格率低いと聞きましたが、
それは勉強不足ゆえですか?
それとも留年したという経歴が、不利になったりとかは…さすがにないですよね。
もしも卒業できても国家試験受からなかった場合は国家試験浪人ということになるのでしょうか?
逆に試験に受かっても、卒業できないことってありますか?

それから、もし万が一、留年、放校になった場合、再受験する人は実際たくさんいますか?
よく話は聞きますが、あらためて勉強しよう、もう一度医学部に入ろうと思ったのはなぜでしょうか?
僕なら再度入るなんて地獄だなと思ってしまうのですが…。
やはりそこまでしても医学部には残った方がいいということですか?
医学部中退後の進路は上手くいかないのでしょうか。

となれば、やはりここで一念発起して、逆転するしかないのでしょうね。