医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

センターのボーダーラインについてのご相談内容

投稿日:2016年05月28日 by admin

lgi01a201310152200.jpg

現在高校3年生の受験生です。
地方の医学部志望なのですが、センター試験は最低どれくらい得点できれば良いのでしょう?

仮に志望校を宮崎大として、その大学のボーダーラインなのですが雑誌やネットなどで調べたところによると、
だいたい得点率84%(756/900)がボーダーのようです。
これは得点がボーダーを超えていれば、喜んで良いということなのでしょうか?
赤本の合格者最低、平均点から逆算しても何故か84%ほど取れれば受かる計算になりますよね。

しかし、医学部は競争率の激しい学部で9割得点しても地方医学部に落ちた、なんて話を聞きます。

現実として84%は取れるか取れないかの際どいラインなんですが、どうなんでしょうか?
センターリサーチで微妙な判定が出て困っています。

ボーダーラインとは実際何の目安なのでしょうか?
また国公立大学の医学部医学科の入試において、センター試験の得点の合格ラインが異様に高いのは何故なのでしょうか?

二次試験の実際の難易度は、地方旧帝大の非医学部と地方大学の医学部で、そうは変わらないように思えます。
あくまで聞いたり調べたりした所見ですが。
しかし、センター試験のボーダーラインは大きく異なっているように感じます。
旧帝大では、二次試験を重視し、試験全体におけるセンター試験の得点割合が比較的低いのでしょうか?
それならば、何故地方国公立の医学部は、センター試験の割合を、偏差値の割に高くとるのでしょうか?

例えば本試験のセンターリサーチの後、各予備校がボーダーラインを発表しますが、
きっかりボーダー上だとしたら出願はためらうべきなんですか?
ランクを下げるしかないですか?

実際はどの程度ボーダーラインより上だったら充分と言えるのか、
ボーダーラインに対する姿勢とはどうあるべきなのか、
どの程度目安にするべきか、
今からどう対策していけばいいか、
二次試験は件並み取れると言う前提ででアドバイスお願いします。