医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

子供への教育についてのご相談内容

投稿日:2016年04月30日 by admin

b600daa4bc230c134275c3e6d07610ac.png

今年も医学部合格者を多く出した高校の一位は東海だったそうですね。
9年連続で合格者数が多いとか。
その他もおおよそ、合格者数の多い高校の名前は変わらないようですね。
どこも聞いたことのある有名な学校ばかりです。

やはり医学部に確実に行かせたいと思うならば、
早いうちから考えておかないといけないのでしょうか。

わが家は開業医で、そのこともありできれば子供にも、という想いがあります。
子供は今小学生です。
早くから考えるなら、中学受験からもう考えたほうがいいでしょう。
なかには小学受験から考える保護者さんもいらっしゃるようですが、
その頃の学力など、まだ海のものとも山のものともわからないあやふやなものですから、
子供が勉強に対して意欲はあるか、少しでも得意な教科はあるかなど、
そういった傾向を見てからにしようと思いました。

現在3年生ですが、特に頭がいいというわけでもありませんが、
教えればきちんと覚えるし、飲み込みもいいと思っています。
親ばかも入っているかもしれませんが。
なにより勉強を嫌いにならないようにと気をつけていますし、
今は楽しんで勉強してくれています。

やはり名門校から医学部に行く子も、親が医師という家庭が多いようなので、
どこも後継者に悩むのだろうし、どの子も皆親の期待に応えてあげてるんだなと感心します。
しかし、その子にかかるプレッシャーというのはとても大きなものになるでしょう。

できれば後を継いでほしい。
でもプレッシャーをかけてしまうのも本意ではありません。
出来れば子供の意思で後を継ぐなら継いでほしいと思うし、
他にやりたいことがあるのなら、それはそれで尊重してやりたいと思うのです。

同じように開業医で子供に継いでもらいたいと思い、
医学部に行かせた親御さんたちは、子供にどのように教育してきましたか?
そしてどのように促してきましたか?
いつから医学部を意識させて勉強させてきましたか?

アドバイスお願いします。