医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部受験と親の関わり方についてのご相談内容

投稿日:2016年04月27日 by admin

man_nayami.png

息子は中学生です。
将来は医学部に行きたいということで受験して、医学部にも強いと言われている中高一貫校に通っています。
しかしなかなか勉強は難しいようで、ついていくのに必死で、最近は大分ストレスを貯めているような気がします。
本人の意思で入った以上、最後まで頑張って欲しいと思いますが、
辛そうな顔を見ると心配になりますし、どう声をかけたらいいものかと迷っています。
こういうとき、親はどのように子供に接していったらいいのでしょうか?
医学部受験、いえ、医学部に入っても勉強は大変でしょう。
それこそ、彼が立派に独り立ちするまで、親はどのように支えていってあげればいいのでしょうか?

実際医学部に合格した学生の親についての声などを見ると様々です。
自由にさせてくれたのがよかったという子もいれば、
常に気遣ってくれたのがよかったという子もいるようです。
勉強に口出しされるのが嫌だったと多数の子がいう中、
無関心が嫌だったという子もいます。

ようはその子にあった、適度な関心と適度な自由が必要なのだとは分かります。
しかしその適度がわからない。
難しいのですよね。
うちの息子は、わりと自己解決しようとする子で、
自分で決めてから私たちに相談してくるような感じです。
その間に何か悩んでいそうだなと感じても、なかなか話してくれません。
先回りして、話を聞き出そうとしても、「別に」と言われてしまいます。

これは親子の信頼関係が薄いのでしょうか?
それとも、彼は自由にさせて欲しいタイプなのでしょうか。

同じように医学部志望の子を持つ親御さんたちはどのように子供に接してきましたか?
またどのようなきっかけで、子供との接し方に気付けましたか?

中学受験でも、できるだけ彼を信頼し、もしダメでもまだいくらでも道はあるから、と彼には言ってきました。
彼は見事受験に合格し、夢への一歩を踏み出しましたが、その道はなかなかにしんどそうです。
親としてはできるだけ、それをフォローしていってあげたいと考えていますが、
そのフォローの仕方に悩んでいます。

ぜひアドバイスお願いします。