医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

社会人の再受験についてのご相談内容

投稿日:2016年03月29日 by admin

man_nayami.png

現在26歳の社会人です。男です。
医学部の再受験を考えています。
他学部の大学を卒業後に一度就職しております。
高校の時から医学部を考えてはいたのですが、
大病で長期入院などをしたため、ろくに勉強時間がとれずそのさい成績が落ちたりなんだりしてしまい、
医学部受験をその時は断念しました。
しかしやはり諦めきれず、また自分が大病したことで患者の気持ちはとても理解できるので、
そういった方々の助けにもなりたいと、現在医学部の再受験を考えるに至りました。

僕の状況は、
・現役時代は偏差値60代後半~70はあったこと
・大学時代は仮面浪人することなども視野に入れてそれなりに勉強はしていたこと
・しかし就職してからはなかなか時間がとれず勉強をあまりできていないこと
・国公立医学部志望したいこと
・親には多少援助してもらえる相談はしたものの、自分でもそのための資金を貯金するように言われていること
・貯金をするとなると、仕事を完全に辞めて受験勉強することはできない、などです。

これらを前提に、今後再受験するためには、どのように勉強し、どのように貯金するなど
準備計画を立てていけばいいでしょうか?
また何年でこれらを実行できるよう計画立てるべきですか?

やはりあまり遅くなると、ただでさえ医学部は卒業できるまでに6年、
そこから研修などもあるでしょうから、一人前になるにはかなりの時間がかかりますよね。
そういったことを考慮すると、僕にはあと何年くらいの猶予しかないのでしょうか?
1年か、あっても2年くらいでしょうか?
それだけで十分な準備はできますか?
仕事に関しては、たとえば一年、仕事に専念し、さらに副業なども視野に入れまずはしっかりと資金を作り、
そこからさらに一年は辞めて勉強に専念するということはできるかもしれません。

実際に社会人になってから再受験しようと考え実行した人の計画や準備期間はどの程度だったのでしょうか、
どんなことをしたのでしょうか。

ぜひアドバイスお願いいたします。