医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

高校生の進路についてのご相談内容

投稿日:2016年03月22日 by admin

shingakki_kousya.png

子供がこの春から高校生です。
やっと受験が終わったと思ったのに、同学年の子の親たちと話すと、
もう大学受験のことを考えているんですね。
驚きました。
子供も、そういった同級生との会話で「もう考えておいた方がいいのかな?」と戸惑っています。
全く志望するものがないわけでもないそうですが、どうなんでしょう?
もう考えないといけないのですか?

子供は理系が得意です。
そのため、医学部が理学部あたりがいいなと考えているようです。
確かに子供は中学ではそこそこ成績がよかったですし、
高校も東大に行った子を輩出してるそこそこの進学校ではありますが。
やはり医学部となるとそう簡単にはいかないですよね?

医学部人気が上がっていると言う話も聞き、より狭き門になっている風潮があるように思います。
3年後どうなっているかは分かりませんが、まぁ人気にはたいして変わりはないでしょう。

対して理学部は就職が難しいとも聞いております。
そうなるとやはり医学部を推したほうがいいのでしょうか。

確かに医学部を目指すのならば、高校1年からそれを意識して勉強しなければいけないのかもしれませんが、
親としては勉強ばかりではなく、高校生らしいことをいろいろと経験もしてほしいなぁと思います。
決して医学部に行かれた方々が、ガリ勉で偏った生活をしていたとは思っていませんが。
我が子は決して器用ではないので、意識してしまうとそればかりになってしまうのではないかとちょっと心配なのです。

やはりもう1年の頃から進路は考えていくべきですか?
そしてもし医学部を目指すとなったら、高校ではどのような勉強をさせていくべきですか?

もし私立医大を受けたいとなった場合、どのくらい学費はかかりますか?
幸いそれなりの教育資金は貯蓄していますので、現役で合格してくれればなんとか行かせられるかなと思っていますが、
国公立医大と私立医大どちらがいいのでしょう?

親としてどう子供を導いていくべきかアドバイスお願いします。