医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部から医学部への再受験についてのご相談内容

投稿日:2016年03月19日 by admin

lgi01a201402010800.jpg

現在医学部二年生です。私立医大です。
実は、本来行きたかった国公立大の医学部を再受験したいと考えています。
現役当時の受験の際、模試などではA判定をもらっていて十分合格できる予定だったのですが、
入試前にインフルエンザにかかってしまったり、その他もろもろトラブルが多発し、
実力を発揮できずに不合格となってしまいました。

実家は開業医であり、学費の心配はなく、かといって跡を継いでくれと言われているわけでもありません。
そのため、その時は大分ランクが下がってしまったけれど、一応医学部には合格できたしいいか…と妥協してしまいました。
今思えば、浪人してでも志望大学に行くべきだったと後悔しています。

今の大学の勉強自体に特に不満があるわけではないのですが、
あのとき十分狙えたはずだったのにという後悔と、今の環境や人間関係に違和感を覚えるせいでしょうか。
私立医大ということで、しかもやはりランクが下の方のせいか、
とりあえず医学部に入れて、国家試験受ける資格がえられればそれでいいという風潮を感じます。
自分と同じように、親が開業医などで、医者にさえなれば将来は決まっているという安堵感なのでしょうか?
こう、医者になろうという意欲や、勉強しようという向上心のある人物が周囲に居らず、
(中にはいるのでしょうが、残念ながら出会えていません)
自分の、彼らと一緒に切磋琢磨しあい、医者になる勉強をしていくという理想が裏切られてしまった感じがあります。

あとは、自分はこんなに真剣に取り組んでいるのに、彼らと同じように見られたくないなと言う見栄もあるのでしょう。

そんな自分はきっとすごく浮いているでしょう。

それだけで、今の大学を辞め、再受験の道をとるか、
それともやはり自分だけでもしっかりと勉強し、今の大学で6年頑張り、医者となるべきか。

非常に贅沢な悩みととられても仕方ありませんが、僕は真剣に悩んでいます。

僕は真から親の職業を尊敬し、自分も医者になりたいと思って勉強を頑張ってきました。

国公立の医学部に行ったからって、向上心のある人ばかりでは恐らくないのでしょう。

別にそのような人たちをバカにしようと言う気はなく、
ただ、とにかく自分と同じような価値観のあつ人間ととも勉強していきたいと言うだけなのです。

これはすごく無駄な悩みなのでしょうか?