医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部受験の面接についてのご相談内容

投稿日:2016年03月18日 by admin

school_soudan_man_boy.png

将来、医学部に行けたらいいなーと考えている中学生です。
勉強はそこそこ程度なので、これからもっと頑張っていかないとなーとは思っています。
やはり医学部に合格できる人は偏差値70くらいないといけないのでしょうか?

ところで、医学部に興味を持って、ネットで関連の記事をよく読んでいます。
そこでおもしろい記事を見かけたのですが、
『二頭のハツカネズミAとBを、それぞれ違うエサを与えながら飼育した。
エサ以外の飼育条件は同じである。
1~3日目:AB共に変わった様子は見られない
4~7日目:Aに変わった様子は見られない。Bは歩行に困難をきたすようになった。
8日目:Aに変わった様子は見られない。Bは死亡した。』
「AとBでこのような差が出たのはなぜか、原因について推測してください。」
といったような内容が面接で聞かれたそうです。
面接と言うと、その学校を受験した動悸や、医者になりたい意欲や医師などを聞かれるのかなと思っていたんですが、
こんなことも聞かれるんですね。
答えは、「栄養不足」らしいんですけど、それ以外の答えを出した場合に、
その可能性を否定するためにはどう実験を工夫したらいいかなども聞かれるらしく、
面白いなーと思って読みました。

他でもこういった興味深い面接は行っているのでしょうか?
そしてこれの面接の意図はどんなところにあるのでしょうか?
質問にとっさに応えられるかどうかとか、柔軟な答えが出来るかどうかとかでしょうか?
もし、正解が答えられていなかったら落ちるのでしょうか?

今はまだ自分は勉強不足すぎて。こんな質問が来てもちっとも答えが思い浮かびませんが、
やはり医学部を受験するような優秀な人たちなら、何通りも考えられるのでしょうか。

やはり医学部って難関なんですね。

こういった質問にも冷静に答えられるようにするには、勉強や何通りも考えられる知識のほかに
どのようなことを鍛えておけばいいんでしょうか?

また受験において、面接はやはり重要なところなのですか?