医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

コミュニケーション能力の鍛え方についてのご相談内容

投稿日:2016年03月14日 by admin

doctor1_5.gif

息子は小学生です。
うちは開業医なので、出来れば息子には医学部に進学してもらって、
あとを継いでもらいたいと思っています。
そうすれば、家業としても、息子の将来としても安心だなと。

18年度から東京大学医学部でも入学試験に面接試験が再開するらしいですね。
面接でコミュニケーション能力や意欲などを総合的に評価していくとか。
患者と接する上で、コミュニケーション能力が必須なのは現役として理解できます。
患者さんはただでさえ体力的にも精神的にも弱っている状態。
通常のコミュニケーションよりも、より繊細なコミュニケーションが求められていると思います。

僕らの頃は、先輩後輩と言う関係などから無理にでも集団生活やコミュニケーション能力を、
それこそ体育会系のようなノリで鍛え上げられたものですが、
今は繊細な子が多く、そういったノリは好まれないのでしょう。

自分の息子はどうかと省みるとやはり、性格は繊細で、友達はいますが気に入った少数の子と付き合い、
誰にでも愛想を見せる子ではないように思います。
息子とは、医者と言う職業のこと、後を継いでもらえたらと思っていること、今後の進路や勉強のことをよく話しています。
今のところ息子はそれを嫌だとは言っていませんので、進路に関しては中高一貫校を受験させ、勉強に有利な環境をと考えています。
自分も通ってきた道ですし、それに関してはおおよそどういった勉強をさせれば、どのくらいの学力がつくかどうかは予想できます。
しかしコミュニケーション能力をつけさせるとなると、どのように子供を指導していけばいいか分かりません。
やはり性格の違いもありますし、時代の違いもあるでしょう。
人と接触する機会を増やそうと思っても、親戚も近くにはおらず、身近な人間は大人ばかりで同じ年頃の子は少ないです。

どうすればコミュニケーション能力を養ってあげられるでしょうか?
親はどのようなフォローをしていけばいいのでしょうか?

将来医学部に行くか行かないかは、今はまだはっきりとはしていませんが、社会に出るうえで、
なんにでも必要な能力。
出来ることなら鍛えておいてあげたいです。