医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医者になるまでについて

投稿日:2016年01月19日 by admin

school_test_seifuku_boy.png

中学生です。
勉強は中の上くらいでしょうか。
教科によってはいいけれど、苦手な科目はいまいちといった感じで、そのため平均はそれくらいになります。
まだはっきりと決めているわけではないんですけど、将来医者になりたいなと思っています。
そのためには当然医学部を目指さなければいけないわけですけど、
医学部ってどれくらいの難易度なんですか?
どのくらいから医学部目指すための勉強しないといけないんですか?
人によって違うのかな。
僕みたいなのは、今から勉強しないと間に合わないでしょうか。
そろそろ高校受験の準備もしないととは思うのですが(今は2年生です)
やはり高校もそれなりのいいところに行かないといけないなら、それも医学部受験のための準備になるんですかね。
やはり最低でも偏差値60以上の高校を選ぶべきですか?
早い人はいつから医学部を意識して勉強してるんでしょうか。
僕はまだ早い方かなと思っていたんですけどそんなことはないんでしょうか?
大学によってもやはり難易度は大きく変わるのでしょうか。
例えばよく聞く東大や京大と一般的な大学の医学部とではどの程度の差があるのでしょう。
一般的な大学の医学部でもやはり他学部より難しいとされるんですから、よっぽど難しいのかな。
そこまでとは望まなくても、医者になるためにそれなりの大学の医学部に行きたいとは思ってます。

またその大学ですけど、医者を目指している人はどのような基準で大学を選んでいますか?
学部や難易度を考えないならそれこそ自宅からの通いやすさで選びたいところですが、
軽く調べた範囲では国立大学や自治医科大学が人気が高いようですが、
やはり学費の問題ででしょうか?
授業内容や、国家試験の合格率などその他を重視して選ぶことはありますか?
私立などを選ぶ人は、なぜ学費が高くても私立を選んでいるのでしょうか?

ちゃんと国家試験に合格して医者として働いている以上、すべてのお医者さんはすごいと思うのですけど、
そのお医者さんにもやはり出身大学による違いなどはあるのでしょうか?

疑問だらけですけど、本気で医者を目指す上で、知っておきたいと思ったことなので
全部並べてみました。