医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部の向き不向きについてのご相談内容

投稿日:2015年12月10日 by admin

056.png

高校生です。
医者になりたい、医学部に行きたいと考えていますが、自分の性格で耐えられるだろうかと悩んでいます。
勉強は受験勉強よりも大変と聞きますが、勉強は好きなので特にそれに関しては、そうか大変なのかと思うくらいです。
医者と言う仕事は体力的にもかなりキツイ仕事だと聞きますが、それなりに鍛えてきましたし、
体調管理もしっかりとやり、風邪もめったに引いたことはありません。
しかし不安に思うのは、よく精神的に参ってしまい、学校を辞めてしまったり、休学したりする人がいる点です。
勉強は、すればいい。体力も鍛えたり休ませたりすれば管理できる。
でも精神面だけはこれどうしようもないじゃないですか?
すでにこういうことを不安に思ってる時点で、自分には合ってないのではないかと思ってしまって。
でも医学部は親も親も友人たちも応援してくれてるし、なんか精神的にやばそうだからやめとくわ、なんて気軽に言えないし。
でも大学に行こうとしてるのは自分だしな…ともんもんと考えてしまいます。
そのため、一応高校の担任に進路について訊ねられたときは、「一応医学部で」と答えてはいますが、具体的な話ができずにいます。

実際医学部の学生の方々はどのような悩みを抱えているのでしょう?
どんな志でもって医師を目指していますか?
精神的に病んでしまい脱落されていった方々は、どんな理由で辞めていかれたのでしょうか。

それこそ以前は、夢のある高校生にモチベージョン下がるような、夢壊すようなこと言うなよと思ってましたが、
先輩にもっと現実見ろと言われてハッとし、確かに夢だけじゃやっていけないことだってあるよなと考えなおしています。
自分の将来がかかっているのですから、真剣に考えないといけませんよね。

やはり皆さん参ってしまう原因と言うのはそれぞれ違うのでしょうし、考え方や立場もいろいろと違うでしょう。
でも医学部が他の四年生の学部と違って、よりそういった案件が多いと言うことは、
医学部ならではの悩みと言うものの鉄板があるからなのではないかと考えました。
もしそれが、たとえ自分が陥っても、なんとか対処できるのではないかと思えるものならば医学部を意地でも目指したいと思うし、
事情を聞いただけでも心折れそうであれば、きっと僕には医学部は、医師と言う仕事は向かないのかもしれません。

今からそんなことを心配するなんて取り越し苦労じゃないのかと思う方もいるかもしれません。
もしかしたらそうなのかもしれませんし、実際入ってしまえば、あの時なんであんなことで不安になっていたのかと自分でも思う可能性もありますが、
今は真剣に悩んでいます。
だってせっかく頑張って入ってもし無理でした、なんてその時間が無駄になってしまう気がしますから。