医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

悩みが相談しにくいことについてのご相談内容

投稿日:2015年11月30日 by admin

hansei_koukai_man.png

現在某国公立の医学部に通う4年生です。
実はなかなか周囲に言えない悩みがあります。
きっと自分だけじゃないとは思いつつも、友人には情けなく見られそうだし、
親には申し訳なくて言えません。
それは、医者になりたくない、と言うものです。
医学部に入るまではそれなりに夢を持っていました。
立派な職業だと思っていたし、就職に関しては安定していると思っていました。
しかし、周囲の話や現実を見るうちにこのまま本当に自分は医者になれるのか?
なって、やっていけるのかと不安になってきたのです。
まず、勉強に関しては留年することなくここまで来れていますし、理解できないついていけないとかではありません。
しかし意外と自分は血が苦手であったことに気づきました。
まずそこでやっていけるのだろうかと不安になりました。
先輩などの話から、現実の厳しさを色々と聞いたり、嫌な話を聞いてしまったりして、
理想とかけ離れている現実を知りました。
自分が夢を見過ぎていたのかもしれません。
そんなことが積み重なり、嫌だな、怖いなと思うようになってしまいました。

しかし、親はこれまで自分が医学部に入るまで必死に支えてくれ、合格した時は非常に喜んでくれました。
友人や知人なども応援してくれたりしていましたし、そんな彼らや両親に相談などとてもできません。

落ち込むと、自分だけが情けないことで悩んでいるように思われ、
周囲はあんなに夢を持ってしっかりと勉強しているのにと思ってしまいます。

きっと絶対自分だけではないとは思うのです。
ですよね?
でもどうすればこの悩みを打ち明けることができるのか、
どうすれば克服できるのか、分かりません。
同じような悩みを持った方はどのように克服されたのでしょう?
克服できなかった方はどのような進路変更をされたのでしょうか?
できれば、同じような仲間と相談し合ったり励まし合ったり出来ればまた違うのかな?とは思います。
っていうか、したいです。
1人だとほんと煮詰まってしまって、ネガティブなことばかり考えてしまうので。