医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

受験対策についてのご相談内容

投稿日:2015年11月30日 by admin

01gyoji_074.jpg

現在高校2年生です。
国公立の医学部志望しています。
同じく医学部を目指している先輩たちも、そろそろ大詰め。
たまに学校で顔を合わせると、推薦入試をするとかしたとか、センター対策がどうとかの話しを聞かされます。
自分もこれまでもそれなりに医学部受験を念頭に勉強はしてきましたが、
本格的に対策を練らないとなと思っていますが遅いですか?
学校では夏休みは一年、二年のころの基礎を復習、9月〜11月に応用力、12月はセンター対策、
センター試験後は二次試験対策と言われていますが、
このカリキュラムでは他学部はともかく医学部対策としては遅いんじゃないかなと先輩に指摘されました。
ちなみに先輩は夏休み以降センター対策と二次対策を行ってきたそうです。
その他医学部を受験される方はどのようなカリキュラムで勉強しているのでしょうか。
特に三年生の一年間はどのように勉強し、受験対策されているのでしょうか。

私の学力は悪くはないと思いますが、(偏差値65~67くらい)いい時はもっといい点数をとれるのですが、
ちょっと体調に左右されるのかムラがでやすい傾向にあります。
そこはとにかくもっと体力をつけて、体調管理して、万全で受験に臨むしかないかなと思います。
模試では一応志望校はおおむねA判定でした。

しかしもっと盤石で臨むのであれば、確実に点を取れるようにしていかないとダメですかね?

その年によっても違いはあると思うのですが、たとえばセンターでこれだけ点取れれば確実といった安全圏はあるのでしょうか?
センター試験ですとやはり9割はとれないといけないのでしょうか?
たまにセンターでいい点数がとれていても二次でダメだったという話も聞きますが、それは何が原因なのでしょうか?
二次対策は、どのくらい時間かければいいのでしょうか?
やはりセンター対策と並行にやっていったほうがいいですか?

まだ2年のうちにしておくべきこと。
3年になってからはどのように医学部受験対策していくべきか、アドバイスが欲しいです。