医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

面接落ちと対策についてのご相談内容

投稿日:2015年11月20日 by admin

603.jpg

医学部志望の浪人生です。まだ一浪です。
前回は関東圏内の医学部医学科を受験しましたが、
センター試験で9割とれていたにも関わらず、面接で落とされてしまいました。
点数はとれていたと思うだけに納得がいきませんでした。
本命の志望校には学力が足りなかったため、ランクを少し落としたため、
そのような態度が面接ででていてしまったかもしれません。
またそこまで面接が重要視されるものと思っていなくて、軽視してしまっていたかもしれません。
それでもやはり試験結果だけはよかったはずなので、モヤモヤしました。
それに面接で落とされると、なんだか人間性を否定されたようですごい落ち込みもしました。
そのため今度こそ落とされまいという気概はあります。

しかしどうにも自信を壊されたというか、圧迫めいたことを聞かれたのもあってトラウマになっていて、
すごく面接に苦手意識を持ってしまいました。
勉強は欠かさずどころかさらに熱心に頑張ったので、前回同様9割とれる自信はあります。
勉強だけなら本当に問題ないのです。
でももう面接が怖くて仕方ないです。
どうすれば克服できるでしょう。
どう望めばいいのでしょう。
なにかいい対策はありますでしょうか?
どのような準備をしておけばいいでしょうか?

面接試験において大学でのゆるい、厳しいの差はいろいろ話は聞きますが、
実際どの程度の差があるものなのでしょう?
関東近辺での国公立、私立含めての大学ではどこがやさしく、どこが厳しいと言われていますか?
また面接官によっても違いがあると言うのは本当ですか?

小論文では特に問題はなかったと思いますが、試験結果もよく面接では今度は大丈夫だったとしても、
今度はそちらで油断して落ちたりしてはたまったものではないので、
そちらもしっかり対策は考えておかねばなぁとは思っています。

あわせてアドバイスいただければと思います。

今度こそ受かって、トラウマ克服したいと思います。
もしこれでダメなら、本当に完全に自信失って、大学受験そのものに自信が無くなりそうなのです。
このままではほかの学部すら受けることができなくなりそうです。