医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

模試の結果とその後の勉強法についてのご相談内容

投稿日:2015年11月13日 by admin

lgi01a201310152200.jpg

高校三年生の医学部志望の受験生です。
第一志望は横浜市立大医学部です。
先日、全統医進模試を受けてきました。
難易度は鬼畜並みと聞いていましたが、自己採点では平均7割はとれたと思います。
少なくとも6割以上はとれていると思います。
数学は難しすぎて解けないというよりは、時間が足りなくて解けない、点数が伸びないといった感じだったと思います。
英語。苦手でしたが、英作文は予想より出来た!と思います。
長文はでもダメです。
物理。簡単なミスが多かったように思います。
でもそれを無くすよう気をつければ結構いける…かもと自分では思うんですが、
そういう簡単なミス無くすのが一番厄介な気もします。
化学もそこそこイケてそうなんですが、やはり時間が足りなくてばーっと解いてしまった問題もあって一部自信ないです。
基本は問題ないんですが、難しい問題に時間かかり過ぎてるようです。

成績が出てくれば、判定も分かるでしょうが、ちょっと心配なので聞いておきたいんですが、
仮に自己採点通り7割取れてれば、いいとこまできていますか?
全統医進模試の判定は、かなり甘めだとの話も聞いたのですが、どの程度甘めなのでしょう。
やはり出た判定よりは1ランク下で考えておいた方がいいのでしょうか。
ただ難易度自体が高めですから、その判定で合っているのでしょうか?

また上記の自己採点で感じた反省点を踏まえつつ。
来月結果が戻ってきたら、どのように勉強するといいでしょうか。
正直もう時間も押しせまってきていますし、
結果を有効的に使って苦手を克服していったりしないと間に合わないですよね。
特に、時間が足りなくなってくるとパニックになってきやすい傾向にあるようです。
どうすれば確実に問題を解いていきながら時間を短縮していけますか。
いつもは得意な、分かる問題を解いて、やや難解な問題は後回しにしてしまうんですが。
その場合は得意な問題の時間をより早く解けるようにすればいいのか、
難しい問題も解けるようにしていくしかないのか、この時期からで可能なのはどちらでしょう。
また落ち着いて問題を解いていくには、どうすればいいでしょう。