医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部生の生活について

投稿日:2015年10月30日 by admin

illust2096.png

医学部志望の受験生の母親です。
志望している大学は国公立の大学です。
子供は息子です。
実際詳しくは分かりませんが、志望している大学はA判定が出ているし、
今のところはよほどヘマをしないかぎりは合格範囲にいると、息子には聞いています。
私もそんな息子を信用していますので、8割は合格できるのではないかと思っています。
お聞きしたいのは、大学に入ってからの生活についてです。
息子はこれまで医学部に向けての受験勉強ばかりで、バイトなどを一切させてきませんでした。
そんな時間はなかったからです。
医学部はさらに勉強が大変だと言う話は聞いていますが、やはり勉強以外の時間はとれないものですか?
医学部に入り、国歌試験に合格したら、医師と言う仕事に就くことになるでしょう。
しかしそれで本当にいいのかな?と疑問に思ってしまったのです。
医師と言う仕事は立派だけれど、勉強や医学に関する知識ばかりで頭でっかちになって、
社会人としてそれは経験知的には偏っていないだろうかと。
ですので、出来れば大学在学中には、勉強以外にも、
社会に出るにあたっていろいろな経験を積んで欲しいと思っているのです。
バイトでなくてもボランティアなどでもいいでしょう。
なにか、医学とは別のこともやって欲しいな、知って欲しいなと願っています。
それは贅沢でしょうか?難しいでしょうか?
もし何か医学の勉強とは別のことをさせるなら、他の親御様方なら何がいいと思うのでしょう。
また学生本人たちはどんなことならしたいと思うのでしょう。
どんな経験を積みたいと思いますか?
息子にはぜひ、偏りのない、幅広い人間になってほしいと思います。
本人が望むなら留学でも構わないと思っています。
もしも在学中はどうしても勉強以外に時間はとれないというのなら休学してもいいでしょう。
医師と言う仕事は大変な仕事でしょう。社会人になってから経験を積もうと思っても出来ないことも多いでしょう。
ですから、どんな形でならいろいろと経験を得ることができるのか、
実際の医学部生の生活をお聞かせください。