医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

浪人生の勉強法についてのご相談内容

投稿日:2015年10月28日 by admin

pics497.gif

国公立医学部志望の浪人生です。
正直春の受験の時は、ある程度対策練って勉強したし、いけるいけると甘く見ていました。
高校では常に上位の成績でしたし、実はそれまでそんなに本気になって勉強していなくてもなんとななってたんですよね。
でも医学部受験はなんとかなりませんでした。そんなレベルじゃありませんでした。
当たり前のことなんでしょうけど、春の僕は気付きませんでした。
浪人生になってはじめて僕今勉強してるなーと思いました。
しかしいざまた受験のシーズンが近づいてくると心配になってきました。
僕は今まで以上に勉強してきたつもりですけど、他と比べたらまだ足りないんじゃなかろうかと。
実際今医学部を目指している現役受験生、浪人生の方たちはどのくらい勉強していますか?
時間としては僕は一日平均8時間から10時間は勉強していると思います。
少ないでしょうか?
また勉強内容ですが、数学は基礎問題精講、新数学スタンダード演習を3周ずつやり終えています。
物理は標準問題精講を2周くらい。
などと今持っている問題集を何度も解いていたりしますが、センターや二次対策ごとに問題集は変えたほうがいいのでしょうか。
自分的には理数系は得意ですが、英語や国語がやや苦手です。
論文とかは大の苦手です。
理数系や、苦手科目についても、今からでも遅くないおすすめの問題集はありますか?
できれば科目ごとに詳しく知りたいです。
また対策ごとにあればそれも教えていただけるとありがたいです。
そういったことを話し合える友達も以前はいたんですが、浪人してからさっぱり会っていませんh。
そのため相談できる人がいません。
あ、勉強は家で個人でしています。宅浪です。
浪人したから塾に行くから金をだしてくれ、とは親に言えませんでした。
ひきこもりぎみになるのも運動不足になるのも困るので、
気分転換を兼ねて天気のいい日はジョギングなどはしています。
しかしやはり宅浪は、こういう悩みがある時に相談できる人がとっさにいなくて困りますね。
ひたすら部屋で問題集のみを前にしていると、時間や曜日どころか季節の感覚も鈍くなってしまいます。
気付いたらもうこんな季節で、ちょっと焦ってきたところです。