医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

面接落ちについてのご相談内容

投稿日:2015年09月29日 by admin

603.jpg

私立大学医学部では、学校にもよるのでしょうが、
合否判定での面接の比重が国公立に比べて高いケースが多いそうですね。
廊下で順番を待っていたら、前の受験生が涙ぐんで出てきたとか、
頭にきた受験生が怒って面接官になにか怒鳴りながら部屋を出てきたなんて噂話を聞いたことがあります。
こういった圧迫面接は実際にあるのでしょうか?
やはり私立医学部は面接落ちも良くあることなのでしょうか。
自分の第一志望は国公立の医学部ですが、
国公立での面接ではどうなのでしょうか。
ネットでは、試験においては合格点をとれていたのに落とされた、といったものをみかけました。
また再受験されている方などに面接落ちを心配されている方や圧迫面接をされた、といったものを多く見かけました。
その方たちは結果はどうだったのでしょうか?
現役であれば問題はありませんか?
高校受験の時の面接とは全然雰囲気も重要度も違うのでしょうか。

結局のところ、本当に圧迫面接はあるのか。
あるとしたらどういった方が対象にされているのか。
どういったことを聞かれたのか。
それに対してどういう受け答えをしたら失敗したのか、などぜひ知っておきたいです。
僕はまだ現役受験ですけど、正直言って口下手で上がり症なので、面接とかは非常に苦手です。
勉強はひたすら解いて覚えればいいですけど、
面接はそうはいかないので、やはり不安になります。
対策などあったらぜひ知っておきたいです。
落ち着いて受け答えするには、どうすればいいのですかね。

面接や願書にも書くだろう志望理由にも悩んでいるところです。
自分なりに考えはあるものの、それをそのまま言ってもいいのかどうか。
これは答えると不利になるような禁句ワードとかありますか?

あと個別面接とグループ面接ではどのような違いが出てきますか?
やはり対策もそれぞれによって変わってくるのでしょうか。
グループ討論というのもあるようですが、これはグループ面接のことですか?
どのようなことをするのでしょうか。

ほんとに勉強ならば自分でも何をすべきかどうすべきかはなんとなくわかるのですが、
面接にしてはまったく分からなくて困ります。
ぜひ面接に関するアドバイスお願いいたします。