医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

推薦入試についてのご相談内容

投稿日:2015年09月27日 by admin

603.jpg

医学部の推薦入試を受ける予定です。
推薦はセンター試験と総合問題、面接で決まるそうです。
評定は、先生の話では4.3満たしていれば問題ないらしく、自分は4.5です。
先生は基準さえ満たしていれば、5.0の人と比べても不利はないと言っていましたが本当ですか?
またこれからの勉強ですが、一般入試向けの勉強は置いておいて、
推薦にしぼってしまって大丈夫でしょうか?

センターではやはり9割はとらないと、推薦は受からないのでしょうか?
模試では9割イケそうな時もあれば。届かないときもあってまだやや不安定です。
やはり確実に9割とれないと難しいでしょうか?
安定させるには、苦手部分を徹底的に何回も解いておけば大丈夫ですかね?
それとも、時間が無い場合は確実に点が取れそうなものを確実にしていった方がいいのでしょうか。

また面接について調べている時、「なぜ女性のあなたが医師になろうとしているのか?」みたいなことを聞かれたと見かけたのですが、
やはり女性は不利なのですか?
これはやはり女性には結婚・出産など、仕事出来ない時期が出来るせいですか?
この場合はどう答えるべきなのでしょう。
やはり自分も医者になりたいと言う夢もあれば、人並みに結婚して子供を産みたいと言う願望もあります。
こういうのは素直に答えるべきなのでしょうか?
そのうえでなにか加えるべきですか?
また上記の質問は必ずどこででも聞かれることではないかもしれませんが、
それ以外でここはあらかじめ考えておくべき事柄はありますか?
正直テンパりやすいので、面接に対する対策が何を聞かれるのだろう、どう答えればいいのだろう、
焦って変なことを言いはしないかと一番不安です。

推薦入試の対策には、今からであれば何をしておくべきでしょうか?
もうあまり時間はありませんので、今から何ができるのかは分かりませんが、
やはり出来る限り現役で受かりたいので、(女だと言うこともあり、やはり親も浪人にはあまり良い顔をしません)
ギリギリまで出来ることは何でもしておきたいと思っています。