医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

浪人した時についてのご相談内容

投稿日:2015年09月13日 by admin

illust4198.png

夏も終わり受験ラストスパートに近づきつつありますが、
正直さっぱり自身がありません。
これっぽっちも手ごたえを感じません。
私立の医学部を志望していますが、親にも1浪は覚悟してくれと言ってしまいました。
全く何もしてないわけじゃなく、僕なりに勉強はしているのですが、
どうも停滞してしまってちっとも成績が上がってこないのです。
このままの成績では受からないだろうなと、担任に言われなくても自分で自覚してます。
でもあせればあせるほど、上手くいかなくて、本気で1浪くらいは覚悟しないとと感じています。
今からもう諦めるの?と情けなく思うかもしれませんが、どうにも前向きに今はもっていけません。
そこでせめて少しでも不安が解消できればと、もしも落ちた場合の対処を教えていただけませんか?
イメージ的には予備校に通う浪人生、というのが多い気がするのですが、
実際はどの程度の浪人生の方が予備校等に通っているのでしょうか?
費用はどのくらいかかるのでしょう。
私立と国公立の医学部で、対策もいくらか変わってくるかと思うのですが、
予備校にどこそこに強い、見たいな特色の違いみたいなのはあるのでしょうか?
予備校を決める時は、どういった点に注目して決めるのがいいのでしょうか?

また、もしも予備校に通わない場合は皆さん独学で勉強されるのでしょうか?
模試などだけ受けたりするのでしょうか。
やはり自力で勉強をするにしても目安になる模試などを受けないと、
無理ですよね?

それ以外の方法にはどんなものがあるのでしょう?

幸い、私立を志望させてもらえるだけの資金的な余裕は、親にありますけど、
何年も浪人したら、倍以上のお金がかかりますよね。
お金だけのことだけでなく、他のことでもいろいろと苦労をかけてしまうでしょう。

今みたいに、自分に自信が無くなっている状態だと、余計に親に対して罪悪感を覚えてしまいます。
でもせめて、もしも最初の受験に失敗しても、自分のことは自分ですぐに対処できれば、
親への負担も少しは減るだろうかと。

そうならないように頑張りたいですが、もしもの時慌てないように、アドバイスお願いします。