医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

再受験における選択科目についてのご相談内容

投稿日:2015年08月31日 by admin

lgi01a201408021300.jpg

医学部再受験を目指しているものです。
現在20歳の理学部学生です。
志望は国公立医学部を一応目指しています。
今は大学を辞めていませんが、このまま仮面浪人をするのか、
辞めて一年しっかりと勉強してから再受験するかはまだ迷い中です。
でも今からだと準備が遅すぎますので、恐らくは後者になるかとは思います。
私の学力ですが、現役時のセンター結果は8割でした。
当然医学部に合格するには9割はいかないとダメですよね?
これから再受験に向けて再度勉強する前に、受験科目の選択についてお聞きしたいのですが、
理科の科目は化学と生物を選択しようと思っているのですが、
なかには物理と化学を選択したほうがいいという話も聞いて迷います。
なぜ物理を選ぶ人が多いのですか?かなり物理選択してる人多いですよね?
やはり有利な点があるからでしょうか?
生物と化学と物理では、どれが一番短時間で高得点をとるのに有利なのでしょうか?
また志望する大学などによって、
選択した科目が影響してくる(受かりやすさなど)ことってありますかね?
そういったことも調べたほうがいいですか?

高校のときやっていたのはⅠとⅡだったのですが
今は化学、生物基礎と化学、生物という新課程になったということで
昔使っていた参考書よりも、新しく買い直した方がいいでしょうか?
数学や英語など、他の科目についてはどうですか?
やはり参考書は新しいほうがいいのでしょうか。
また、数学はそこそこ得意なものの、英語とか国語がちょっと苦手と言うか
現役の時もやはり足引っ張ってたんですけど、
それぞれの科目でおすすめの参考書はありますか?
また、同じように再受験する方はどういった選択をしてどういった勉強をしているのかも
非常に気になります。
予備校等は、やはり医学部に特化したところへ行くべきでしょうか?
独学で宅浪して医学部目指すのと、どちらがいいのでしょう。
スケジュールの自己管理はあまり得手ではないので、
そうなるとやはりどこかに通うのがいいのでしょうかね。

あまり多浪は望めず、再受験するには一年でしっかりと勉強詰め込まなければいけないので
より効率よく勉強するためにも選択科目の選び方のアドバイスお願いします。