医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部の難易度についてのご相談内容

投稿日:2015年08月28日 by admin

man_nayami.png

息子を医学部に入れたいなと思っています。
息子は現在小学生4年生です。
息子は親の欲目を抜いても、成績が良く、本人も医者という職業に興味を持っています。
妻の父、つまり息子の祖父が、実は医者をやっていましたからその影響かもしれません。
義父に言わせれば、医学部入学自体は難しいことだが、今は昔より医学部に入りやすくなっているんだから、
そんなに焦って勉強させる必要はないと言います。
30年前とは雲泥の差で入りやすくなっているというのですが、本当でしょうか?
ゆとり教育の影響などはあるのでしょうか?
しかし現役の医師をやっている知人に聞くと、今は小学生のころから対策をやっておかないと、なかなか難しいとも聞きました。
それを聞いて息子を医学部に入れさせるためには、もう対策は遅いくらいではないのかと焦ったのですが、
実際に、偏差値の推移などを調べてみると、確かに偏差値自体は昔よりかなり上がっているんですよね。
どっちの説が正しいのでしょうか?
そして息子には今後どういった教育をしてあげればいいのでしょうか?
やはり中高一貫校に入れてあげるのが一番ベストかな?と、妻とは相談し合っています。
それともやはりもっと本人に進路への意思がしっかりする高校からでもいいのですか?
義父はかわいそうだよというのですが、しかしいざ本人が医学部を目指そうとなったときに、
もっと小さいうちから勉強しておけばよかったと後悔させるのもかわいそうに思います。
それにもし、今は入りやすくても、また難易度があがってくる可能性もありますよね。
実際現役の医師や医学生の方はいつから医学部を意識して勉強しはじめたのでしょうか?
また現在の医学部の入学難易度の現実は、どれが正しいのでしょうか?
これからさらに難易度が上がってくる可能性はありますか?
逆に下がってくる可能性もあるのでしょうか。
親として今後どういった教育をしていってあげればいいのか、
まだまだ先だと思っていただけに、分からないことだらけです。
子供に対してどういった準備をしていってあげればいいでしょうか?