医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

問題集について

投稿日:2015年08月14日 by admin

lgi01a201312230200.jpg

医学部受験を考えている高校生です。
国公立の医学部志望です。
偏差値をあげるには、やはりひたすら問題集をしつこく何回も繰り返して解くのが効果的だと聞きました。
それならなおさら、いい問題集をきっちりと繰り返しやれば、より効果的だと思ったので、
ぜひおすすめの問題集を教えてほしいです。
化学は、やはり必須だろうと思って、「らくらくマスター」と「重要問題集」をやっています。
「ラクラクマスター」を軽く何度かやって、今は「重要問題集」メインにやっています。
さらにここから勉強するには何をするのがいいでしょうか?
また物理か生物かで迷い、物理の方が苦手だったので、今は「セミナー物理ⅠⅡ」で勉強しています。
物理と生物、どちらがいいのでしょう?
また物理、生物でいい問題集はあるでしょうか?
数学は「カルキュール」「青チャート」を持ってますが、まだ青チャートはほとんど手をつけていません。
半分ほど終わらせた程度です。
英語は「ビジュアル英文解釈」と「英語長文レベル別問題集」で勉強しています。
英語は比較的得意な方です。
単語はターゲットを主に使っています。
大分偏っている気がしますし、どういった点を勉強していけばいいのか迷って、
とりあえずこの辺でと目についたものをやっているような感じです。
この中で、重点してやった方がいい問題集はありますか?
足りないところはありますか?
どのように勉強していくといいでしょうか?
やはり、大学別に傾向は違うものでしょうか?
もっとやるべき問題集や、加えたほうがいい参考書や問題集ありましたら教えてください。
また教科については、やはり医学部であれば理数系と英語をやっておいた方がいいだろうかと思い、
これらに力を入れて勉強していますが、その他の教科でやっておいた方がいいものはありますか?
国語は特に得意といった教科でもないけれど、苦手でもないといったところです。
社会も同じくといったところでしょうか。
これらもやっておいた方がいい場合、その教科のおすすめ問題集もあったら教えてほしいです。