医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

旧帝大医学部についてのご相談内容

投稿日:2015年07月15日 by admin

daigaku_toudai.png

うちの家系は親も含め祖父やおじおば、従兄弟など医者が多いです。
そのため、自分も将来は医者になろうと思って勉強してきていますが、
高校に入り、そろそろ志望大学を決めなければという時期になってきて悩んでいます。
やはり医学部の名門といえば、旧帝国大学や旧制六医科大学だろうと身内から言われていますし、
ネットなどで調べても、そうあります。
しかし、自分の学力で届くところというと、地方の旧帝大の医学部ならばといったところです。
実際これらの大学は、それ以外の大学とどう違うのでしょう?
なにか有利な点などがあるのでしょうか?
祖父などは名門に入るべきといった方針ですが、正直昔と今ではかなり違うのではないかと思うのです。
例えば偏差値のレベルが同程度ならば、どっちを選ぶのがいいのですか?
僕としては名門とか、名誉とかそういったネームバリューやブランドといったものはあまり気にしないので、
通学の利便性であったり、授業内容であったり、自分がやりたいと思うことが出来たり、
そういったことで決めたいと言うのが本音です。
しかし、あまりいろいろと言われると、偏差値で同じぐらいなら、
地方の旧帝大に行く方が地元の旧帝でも旧六でもない偏差値旧帝大と同じぐらいの医学部に行くより、やはりいいのかなと迷ってしまいます。
名門には名門の、利点があるのであればそれも考慮に入れたいと思う次第です。
結局のところ受験するのも、そこで勉強するのも自分ですし、
身内の中には、古い考え方だから旧帝大とか、旧六とかにこだわるなと言ってくれるものもいます。
親や祖父が医者で、それを見て育ってきて、憧れていました。
だから仕事の大変さもしっかり理解しているつもりです。
家が開業医だからというだけでなく、
僕自身、しっかり勉強していい医者になりたいという夢が、ちゃんとあります。
だからこそ志望大学の選択は、慎重に考えたいと思います。
いい医学部とはなんなのか、名門とはなんなのか、
それらをどう吟味して志望大学を決めればいいのか、ぜひアドバイスいただきたいです。