医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部の志望大選択について

投稿日:2015年06月26日 by admin

056.png

医学部医学科志望の浪人生です。一応1浪です。
国立又は慶應義塾大学医学部を念頭に考えてはいますが、いろいろ考えてしまって、
まだはっきりと受ける大学がどうしても決まりません。
第二志望や、第三志望も考えておくべきだと思うのですが、傾向の似ている大学などありますでしょうか。

また仮に慶應義塾大学医学部をまず第一志望の目安に置くとして、
これまでもいろいろと傾向と対策を練ってきてはいるわけですが、ちょっとまだ自信がありません。
もちろん国公立医学部に受かることが出来ればそれが一番です。

英語は要約問題は得意です。
直近のセンター模試は180程度でした。偏差値は65程度。
長文読解は悪い出来では無かったと思います。リスニングは正直ちょっと苦手です。
あと自由英作文もちょっと苦手です。
国語は古典、漢文、現代文センターなら160以上です。偏差値65~70程度でした。
特に好きでもないけれど、苦手意識もそんなにない感じです。
数学は速く効率良く解くセンターが苦手で、偏差値も60~65程度。たまに下回る時もあって、
現在特に重視して勉強してはいます。
慶應義塾大では微積からは毎年出題されるとも聞いたので、数ⅢCも今必死にやっています。
化学、生物は得意分野です。センターも9割は確実にいけると思っています。
今までの成績はこんな感じです。
自分でも感触は弱いと感じています。
国公立医学部および、慶應義塾大学医学部を目指す場合、
上記の状態からであれば、どのような対策をすればよいでしょうか。
また第二志望以降を考える指標として、
センターでの国語の配点が高く、数学で差がつきにくい、又は頻出分野が数学の得意分野に多い大学はありますでしょうか。
その他の私大医学部は高額な学費のため、ちょっと受かったとしても入れないと思います。
浪人している間にもやはり何かと費用はかかりますので、
出来ても3浪が限界かなと思っています。
しかし出来れば次が最後の覚悟のつもりで、受験までを乗り切りたいと思います。
現実は厳しいものとは分かってはいますが、出来れば望みある言葉が聞きたいです。