医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

浪人・挫折についてのご相談内容

投稿日:2015年06月17日 by admin

sozai_34799.png

医学部浪人に挫折してしまいそうです。3浪目です。
現役時も旧帝大工学部に受かってたのに、欲を出して軽い気持ちで医学部浪人してしまいました。
浪人を決めた時は覚悟をしたつもりでしたが、自分は医学部を目指しているんだと、
他の学部とは違うのだからと気付いたら3浪です。
予備校では友達も一人も作らずに勉強に集中してきましたが、耐え難い孤独と単調過ぎる生活に負けてしまいそうです。
家族ともあまり仲良くなく話すことが少ないせいか、理解が得られません。
頑張ってと言ってくれる人もいますが、誰に弱音も吐けず、かえってプレッシャーを感じます。
居場所がなくなってきて、誰にも必要とされていないのではと感じ、ストレス解消も上手く出来なくて、
必要最低限以外は外に出たくもなくなってきてしまいました。
本来ならそれを乗り越えて勉強しなければならないのは分かっているのですが、正直そろそろ逃げ出したいです。
模試の結果も、だんだん思うように成績が上がらなくなってきました。
最初に多浪しても2~3年が限界だろうとは思っていたので、次受けるのを最後にしようとは思っていましたが、
じゃあもし次もダメだったら、どの学部へ行くのか、どうすればいいのか全く思いつけません。
今からでもやはり工学部にしておくべきか、それとも薬学部など医療系を選ぶのか。
僕のように、何年か浪人して諦めた方たちは、どのような学部へ行っているのでしょうか。
医学部浪人しておきながら、結局それなのかと、家族や応援してくれていた知人にバカにされないためにはどうすべきなんでしょう。
一番は無事医学部に入り、結果を出すことだし、そう出来ないのであれば非難されても仕方ないと分かっているんですが、
今のままのモチベーションだととても無理に思えます。
諦めかけそうになった時、他の浪人生の皆さんはどうやって持ち直しているのでしょう。
また諦めてしまった場合、どうやって立ち直っているのでしょう。
どうすればこの3年を無駄にせずにすむでしょうか。