医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

多浪の影響についてのご相談内容

投稿日:2015年06月06日 by admin

cc-library010009963.jpg

現在医学部受験に失敗して1浪しています。
国公立の医学部を目指しています。
どうしても医者になりたい夢があって、親にも3浪くらいまでなら考えなくはないと言われています。
多浪することで受験に不利になったりしますか?
何浪から不利を感じますか?
また、浪人を重ねた人の留年率が高いとも聞きます。
やはり現役で余裕で合格できるような学力がないと、入ってからも難しいですか?
さすがに数浪して入って、また何回も留年したりしたら、
親にも顔向けができませんから、入っても気を抜かず猛勉強する覚悟ではありますが
(あくまで自分の目標は医者になることで、医学部に入ることではありませんから)
実際これまでの受験勉強と比べ、医学部での勉強の難しさやギャップなどを感じた方はいますか?
専門的な勉強になったときに、高校までに勉強してきたことはどの程度役に立つのでしょうか。
多浪して入学した人は少なくないと思いますが、
そういった経験者の合格後に感じたことや、後悔したことなど、
生の声というのはなかなか聞こえてこないものです。
調べても、やはり不安感からそういった単語が目についたり、噂を耳にしてしまったりして、
余計に不安に陥るのですが、多浪による不利やら、差別やらも聞きますし、
逆に寛容だと言われるところもあるようなことも聞きます。
これらはどこまでが本当なのでしょうか?
全てを鵜呑みにしているわけではないですが、噂されるということは、
少なからずあるんではないのでしょうか?
それともそういった噂は、僕が今こうして考えているように、
やはり受験生の不安から立ち上ってくるものですか?
現在宅浪していて、一人で勉強しているため、他に相談など出来る人間がいないせいか、
無駄な時間かもと思いつつ、つい不安でもんもんと考えてしまいます。
ぜひスッキリして、(もしくは覚悟を決められるために)今後の受験のために集中するためにも
多浪の受験やその後への影響や、噂に関する本当のところを教えていただきたいです。