医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

学士編入と再受験についてのご相談内容

投稿日:2015年05月31日 by admin

wakaremichi_man.png

現在、地方の国立大学の理学部の大学院生です。
将来についていろいろ思うところがあり、医学部に入りなおそうかと考えています。
この場合、一般入試で再受験するのと、学士編入で入るのでは、どちらがいいのでしょうか?
どちらがより合格しやすいのかという意味です。
医学部という時点でどちらも難しいことは分かりますが、
年齢を考えると、あまり浪人などはできません。
お金もかかりますし
(受験費用や雑費は自分で工面するにしても、学費はどうしても親に面倒見てもらわなければいけませんし)。
そのため1%でも合格率の高い方を選びたいのは、誰でもそうですよね。
確か学士編入ならば、2年か3年から入れるのですよね?
その分時間の短縮にもつながるかと思ったのですが、
学士編入におけるいい面と悪い面にはどういった点があげられるのでしょうか。
やはり相当難易度は高くなりますか?
出来れば国公立の大学でと考えていますが、
国公立と私立では(学士編入で)どちらが入りやすいのでしょうか。
関東圏で国公立、私立含め、学士編入を行っている大学はどの程度ありますか?
またその中でオススメなところはありますか。
どういった人が学士編入に向いているのでしょうか。
例えば出身大学や年齢で、有利不利などありますか?
それによって自分にあまりにも不向きなら、やはり再受験という形でと考えております。
どちらにしろ、医学部に挑戦するということは、生半可な気持ちでは門前払いされるでしょう。
これから猛勉強しなければいけません。
再受験や学士編入を実際された方は、どのような勉強をして入られたのでしょうか。
個人でですか?
それとも予備校等に通われたのでしょうか。
また、そのように医学部に入りなおすことを考え始めてからどのように準備して、
どの程度の期間をかけましたか?
やはり勉強し直すことを考えても1年以上は余裕がないと辛いですよね?
そういった経験談などもぜひ参考に知りたいところです。