医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

合格率や進級率についてのご相談内容

投稿日:2015年05月30日 by admin

sozaisearch-2012-08-24T11-30-30-1.jpg

医学部の合格率においては国公立と私立、どちらが入りやすいですか?
また医学部の進級について、国公立と私立の医学部ではどちらがきついのでしょうか?
一応、金銭的事情からみれば私立も入れますし、家族からはとにかくどこか入れるところと言われています。
しかし入るだけ入っても、入学後の勉強についていけずに留年しては無意味ですし、
できれば合格できる範囲で、自分の学力に見合った大学を選びたいです。
留年繰り返し放校なんて、したくありませんから。
今、なんとか偏差値を60までにあげることはできているんですが、
医学部受験となると、これでも多分足りないんですよね、きっと。
まだ2年の夏前とはいえ、まだまだだなぁとは感じます。
浪人することも視野には入れていますが、正直カッコ悪いし、
何年もかけて受験するモチベーションが維持できるとは、とても思えません。
せいぜい出来て1年でしょうね。
どこまで偏差値をあげれば、ある程度安定して医学部を受験することができるでしょうか。
医者という職業にも、何年かかってでもなりたいとかそういった、そこまでの情熱はあまり感じません。
安定した職業だろうし、親にも望まれてるし、入れる環境だから…といった感じです。
でも、高校受験の時から、一応医学部受験を目標にしてきてはいるので、
今までの勉強の時間や労力を無駄にもしたくないんです。
すごく不純な考えだなぁとは思いますが、ほとんどの人が多分こんな感じじゃないのかと思ってます。
でもだからこそ、大学選びは慎重にしたいんですよ。
場合によっては地方の医学部も選びますが、あまり関東から離れ過ぎても嫌だし、
何年も浪人してまで医学部に入るような意欲はないから、それなりに安全な合格圏のうちの大学を選びたいし、
進級に厳しいようなところもちょっと怖いです。
かなりわがままな希望っぽいですから、全部当てはまるところを探すのは、
全くないか難しいでしょうが、どれかひとつでもクリアできるところを教えてください。