医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

推薦と一般入試の違いについてのご相談内容

投稿日:2015年05月29日 by admin

lgi01g201402011400.jpg

現在高校2年生です。
医学部進学志望です。
同じく医学部を志望している先輩が、医学部地域推薦と一般受験で迷っているらしいです。
まず、地域推薦とは普通の推薦とは違うのでしょうか?
どのような違いがありますか?
そして一般受験との違いはどんなものですか?
どのような試験を行うのでしょうか。
また比べて、どの程度合格の見込みがあるのでしょうか。
まだ1学期とあって、あまり詳しく調べてないので、先輩の話を聞いても良く分からなかったもので教えてください。
推薦がどうのという話を聞いた時に、一般公募と指定校制の話も出たのですが、これはどういったものですか?
指定校ということは、その学校が選ばれていないと受けられない推薦ということでしょうか?
まだうちの学校が指定されているのかは聞いていないので分かりませんが、
もし指定されているのならば、そちらの方がより有利なのですよね?
メリットの方が大きいような気もしますが、デメリットなどはあるのでしょうか。
やはり入ってからの勉強についていくことができるかを考えると、
それなりの学力がないと当然やっていけないのでしょうが、
まずは入らないことには、問題外ですから、少しでも合格に有利になる方法があるのならば知っておきたいです。
それから、こういった推薦入試というものは、やはり浪人してしまうと受けられないですよね?
ならばなおさら、最初は推薦の方がいいのでしょうか。
推薦入試で受かって、何か不都合などあったなど、
実際に医学部に入った方でそういった経験をもった人はいるのでしょうか。
たまに推薦で入った人の方が留年する確率が多いと聞きましたが、
医学部のような特殊な事柄を一から勉強するのであれば、推薦だろうと一般だろうと同じではないのですか?
結局は入ってからのやる気の問題のような気がするのですが。
推薦枠で入った人の方が、気が抜けやすいということなのでしょうか?
やはり僕としては、少しでも有利ならば推薦でいいじゃないかという気がします。