医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

今後の学生生活への不安について

投稿日:2015年04月27日 by admin

194898d6.png

地方の進学校を卒業して、1年浪人してなんとか国立の医学部に合格することができました。
しかし2回すでに留年をしてしまい、今後このままで卒業できるのか、どうなるのか不安を抱いています。
教授に直接「医師に向いていないんじゃないか」と言われたこともあります。
非常に悔しい思いをしました。
別に遊び呆けていたりしたわけではく、自分なりに必死に勉強をしていますが、
なかなかついていけていない状態です。
現在は3年です。
周囲は余裕でこなしているように見えて、僕だけ出来ないのではないかとあせります。
気持だけばかりが先走り、気付くと全く集中できていなくて、
何時間も机にかじりついていたのに、全く頭に入っていなかったこともあります。
このままではさらに成績は悪化し、再び留年、放校になりかねないのではと怖いです。
努力は人一倍してきたつもりなのに、何がいけないんでしょうか。
本当は、なにもかも投げ出したい気持でいっぱいですが、怖くてそれもできません。
僕のようなことで悩んでいる人は多いのでしょうか?
よくある悩みのひとつにすぎませんか?
もちろん出来れば卒業し、国家試験に合格し、立派な医師になり、
「向いてない」といった教授を見返してやりたいです。
すでに3年になるまでに2回も留年をしてしまっていますが、ここから盛り返すことは可能でしょうか?
またどうすれば、ついていけるようになるでしょうか?
両親に相談したところ、少しノイローゼ気味になっているようだから、
休学をしてみてはどうかとのアドバイスも受けました。
また病院にかかってみてはどうかとも。
休学をしたらもっとついていけなくなるのではと、その時はそれはできないと却下したのですが、
少し休むことも必要なのでしょうか。
病院は…実際心が病んでいるかもしれないと知ると、余計つぶれそうなので行きたくありません。
勉強の仕方も要領が悪いせいもあるのでしょうか。
人と比べたことがないので、自分の仕方がどういいのか悪いのかわかりません。
友人などと試験の話などはよくしていますが、そういったことはあまり話したことがありませんでした。
さらに留年してしまったせいで学年がずれ、接点が少なくなってしまったせいで、
自分が凄く情けなく思えることもあり、友人が減ってきています。
そのせいで余計落ち込んでいるようにも思えます。