医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

オープンキャンパスについてのご相談内容

投稿日:2015年04月26日 by admin

campus.jpg

現在高校2年です。
中学時代より医学部受験を考えていて、高校もそういった進学校に通っています。
去年、1校だけ医学部のオープンキャンパスに行きました。
大学概要説明や入学者の選抜方法などの説明をいろいろと聞きましたが、
その中で印象に残ったのは受験者のうちの半数以上の合格者が浪人生で、
現役合格者が全体のたった2割程度だということでした。
特に浪人生の方だと2浪の方が最も多く2浪の次に1浪が多く3浪以上している人も多いということです。
なかには30代の社会人の方の受験も結構いるそうで、いろんな意味で、正直驚きました。
それだけ難しいということなのか、そこまでしても医学部に入る価値があるということなのでしょうか。
看護学科や薬学部その他の学部を卒業後に医学部に入る人もいるそうですね。
自分も頑張ろうという気持ちが高まると同時に、自分はどれくらいで合格することができるだろうかとの不安もわきます。
あきらめるということは現在はありませんが。
希望は出来れば国立ですが、今年も、国立、私立問わずに情報を集めるためにも、
いろんなところのオープンキャンパスを見てみようかと思っていますが、
(来年は、出来ればあちこち回るより勉強に集中したいから、今年のうちに雰囲気を見て回ろうかと)
よりためになる、お勧めの大学はどこでしょうか?
またオープンキャンパスでは、どのような部分に注目するといいでしょうか?
人気大学や、日程が重なってしまう学校もあるでしょうから、今からよく選んで行きたいと思っています。
また、志望大学を選ぶにあたって、オープンキャンパス以外にどのようなことで検討していけばいいでしょうか?
人気主要大学だけでも、もしそれぞれに得意分野など特徴があるならば、くわしく知りたいです。
やはり、偏差値などだけで選ぶのではなく、勉強したいものをしっかりと目標にして選びたいものです。
自分の学力で選べるだけの範囲がないかもしれませんが、
まだこれから学力をあげられる可能性だってあるのですから、目標だけはおっきく持ちたいと思います。