医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

後輩の悩みについてのご相談内容

投稿日:2015年04月25日 by admin

figure_talking.png

現在医学部に在籍しているものです。
高校の時の後輩も医学部を目指していて、その彼から相談を受けました。
僕自身も彼にはよく相談に乗ってもらったり助けてもらったので、ぜひとも力になってあげたいと思っています。
後輩の悩みは予備校に通うのを止めるか否かです。
ちなみに僕は予備校に通って勉強していたくちでした。
特に問題もなかったので、彼の苦しみをしんから理解してあげることができなくて、
的確なアドバイスをあげることができずにいます。
どうも彼は予備校での集団での授業についていけずに悩んでいるようです。
彼が勉強ができないわけではありません。
成績も普通に良かったし、まじめでよく取り組んでいるように思います。
それなのに、成績があがらないどころか、教科によっては落ちてきてしまっているといいます。
このままではノイローゼになってしまうでしょう。
もしくはすでになっているのかもしれません。
やはり、彼のように予備校の集団授業が合わず、成績が落ちてしまう場合ってあるのでしょうか?
また予備校の集団授業が合わずノイローゼになり、辞めてしまう受験生も中にはいるのですか?
彼にどのように、アドバイスしてあげるのが最善なのでしょうか。
自分では、すっかり予備校に頼りきりで勉強していたので、
独学で勉強して医学部を目指すのは、どうしてもきついんじゃないかと考えています。
独学で勉強し、十分に医学部を目指せるものですか?
ひどく悩んでいる彼に、「だったらそんなとこやめちゃいなよ」というのは簡単ですが、
やはり将来がかかっていることですので、そんな軽くはとても言えません。
どこまで接していいのか、助言していいのか、それも計りかねています。
集団での勉強が苦手というなら、予備校を変えても結局同じでしょうか。
それならやはり独学での勉強を勧めるしかないのでしょうか?
他にはどんな方法がありますか?
また、彼のように勉強の仕方を変えたことで成績が向上した方はいるのでしょうか?