医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

受験までの勉強の仕方についてのご相談内容

投稿日:2015年04月14日 by admin

nayamu_boy.png

高校2年になり、本格的に進路も考えた勉強をしなければと考えています。
医者になりたいという漠然とした夢が以前からあったものの、
本格的にこれまで、それに向けて勉強してきませんでした。
でもやっぱり挑戦はしてみたいなと思い、現在進路悩み中です。
現在の模試での偏差値は60あるかないかで、今のクラスも文系です。
生物や英語はそれなりに得意なのですが、
数学や物理といった理数系が苦手だったため、ついそっちのクラスを選んでしまいました。
自分が現在医学部受験レベルに達していないことは、充分理解しています。
それでも挑戦できる可能性はありますか?
今から勉強を始めても遅くはないでしょうか。間にあいますか?
親にも相談したところ、最初は難色を示されましたが、
国立であれば受験してもいいと言ってもらえました。
なんとか本気だということを分かってもらえたのか、両親とも出来る範囲でバックアップしてくれるそうです。
また1浪までは許してもらえるようです。
(それでも駄目な時は他の学部を受けろと言われました)

医学部の受験に間に合わせるためには、どのくらい勉強すれば追いつくでしょうか?
最低どの程度の量や時間勉強すればいいのですか。
またどの教科に重点を置けばいいですか?
受験科目はどれでしょうか。
理数系が苦手なのは不利ですかね。

医者という仕事はとてもハードそうですが、実際医者に適しているのはどのような人ですか?
ドキュメント番組などで見るお医者様は、本当に忙しそうで大変だなと思います。
私に適性はあるでしょうか?
精神的、体力的にもごくごく普通で、医学部での勉強や医者という仕事に耐えられるかは
自分でも想像できません。むしろちょっと不安です。
今はとにかく頑張ってみるとしか言えません。

また調べていて気になったのですが、地域枠制度とはどのような制度ですか?
誰でもその制度を使うことはできるのでしょうか?
今からでも間に合う、大丈夫となれば、今後のモチベーションの後押しになってくれると思います。
正直なところどうでしょうか。