医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

社会人からの再受験についてのご相談内容

投稿日:2015年04月13日 by admin

studying.png

社会人として働いています。現在26歳です。
しかし、いろいろなきっかけがあり、医者になりたいと思うようになりました。
これまで自分は、あまり夢といったものがなく、なんとなく大学に行き、
なんとなく会社勤めをしています。
母親が看護師をしていたので、医療関係の仕事に全く無縁ではなかったのに、
高校生当時は自分自身は健康すぎるくらいの健康で全く病院にかかったことがなく、
その仕事の大切さやありがたさ、そういったものに全く気付かないし興味がありませんでした。
ところがここ数年、身内や友人の大病や死をみました。
あっけなく事故で亡くなってしまった友人。
徐々に病で弱っていき亡くなった身内。
現在も病を抱え、懸命に生きようと頑張っている知人。
自分の「健康な身体」というものは、なんて恵まれたものなんだろうと思うと同時に、
「死」というものが恐ろしくなりました。
そして改めて母がやっている仕事は、なんて素晴らしいんだろうと尊敬するようになりました。
その母のように、自分も医療に携わりたい。
社会に貢献できるような仕事をしたいと思うようになりました。
実際今の仕事にはあまりやりがいを感じません。
きっと近々転職していたかもしれません。
ならば、今本当にやってみたいと思える医療系の仕事に就きたいと思ったのです。
医療系にも母と同じような看護師や薬剤師など、様々な仕事がありますが、
やはり一番の目標は医師です。
医学部は超難関であることは分かっていますし、ましてや年齢の壁もあります。
それでもただなんとなくやりがいのかけらも感じない転職を繰り返すよりは、まずは医師を目指し、
それ以外の選択肢として薬剤師や看護師を目指そうと考えています。
卒業した大学は国立の文系でした
現在の仕事量は、1日12時間、20日勤務です。
月収は手取りで20万ほど。
実家住まいなので、半分ほどを実家に入れ、3~5万ほどを貯金していました。
(たまに出来ないときもありますが)
医学部はお金がかかりますが、あまり両親にお金の負担はかけさせたくありません。
(協力してくれるとは言っていますが)
出来る限り、自分でお金は工面し、かつ医療系の学部に1~2年で合格するには、
どのように勉強していくのがベストでしょうか。
またタイムリミット(年齢)はあるのでしょうか。