医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

獣医学部から医学部への学士編入についてのご相談内容

投稿日:2015年04月10日 by admin

graduation_jubilation.png

獣医学部4年、男です。
実は医学部への学士編入を考えています。
もともと、獣医学部と医学部を受験していたのですが、
医学部が落ちてしまい、獣医学部に入りました。
どちらもやりがいのある仕事だと思いますし、獣医の仕事も素晴らしいと思います。
動物も大好きです。
しかし医者になる夢も捨てきれずにいます。
親にはまず卒業して獣医師の国家試験に合格するように言われました。
そこから働きながら勉強をするか、それとも数年浪人して再受験してみれば、と。

獣医学部も医学部も6年。
時間もかかればお金もかかります。
親にはかなり負担をかけてしまいますが、どうしてもあきらめられない気持と、
将来的には親に余分にかかった学費は返すつもりだということを伝えました。
全く挑戦しないであきらめるより、まずは挑戦させてくれないかと相談しました。
そして学士編入できればと思っていたのですが、
調べてみると、非常に狭き門だということは分かりました。
やはり、本当に優秀な大学を卒業した優秀な方しか無理なのですか?
自分はどちらかといえば、(獣医学部に入れただけの学力はあるとは自負していますが)
あまり優秀な成績ではありませんし、今の獣医学部でも成績は、まぁなんとか留年はしていないといったところ。
まず卒業して獣医師国家試験に合格しないことには、医学部の受験すら反対されてしまうでしょうし、
今の勉強もおろそかにできません。
学士編入よりも再受験をメインに考えた方が確実なのでしょうか?
今から再び7科目も勉強して、医学部突破という成績まで持っていけるのかという不安もあります。
しかも大分受験科目なんか忘れています。
現役受験時よりは危機感は強い分、モチベーションはそれなりに続くと思いますが、
きっと6年たてば、かなり変わる部分も出てきますよね。
そういった情報を調べる時間も含めて、最低1年はしっかりと勉強できる時間をとるべきでしょうか。
獣医学部に入った直後もそうでしたが大学に入って色々体験して考えが変わることもあったので、
これから卒業するまでの間にまた考えが変わることもあるかもしれませんが、
(今後留年しないとも限りませんし)
それでも今からいろいろ情報を集めて、準備していきたいと思っています。