医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部入学後の生活についてのご相談内容

投稿日:2015年03月25日 by admin

lgi01a201408240400.jpg

現役で無事に国公立の医学部に入学することができました。
1人暮らしをするために引越し準備も着々と進めています。
まさにこれから希望と夢あふれる生活が待っているように見えますが、
それと同時に不安もいっぱいです。
受験するまで、身内や友人知人など周囲に医学部に通っている人や関係者がまるっきりいなかったため、
大学に関しての知識は、あくまで自分で調べたことのみです。
実際中身や実情がどうなのか全く知りません。
ましてこれまでは、とにかく合格することのみに邁進していましたから、
その後のことはその時でいいやと、後回しにしていました。
しかしいざ、入学となると、不安が押し寄せてきます。
実家を離れ、初めて1人で暮らさなければならない不安もあるでしょう。

これから私は、どんなことを学び、どう医師への夢を実現させていけばいいのか。
調べたところによれば、医学部は入学後の勉強量は受験時以上だといいます。
そしてその難易度から10人に1人は留年になるとも聞きます。
これは脅しではないのですよね?
ただ単に新入生を覚悟させるための脅しならいいのですが。
個々人の生活環境や、要領の良さによっても違ってくるのでしょう。
大学でも勉強、勉強。帰っても勉強三昧…なんてことは、よっぽどついていけないとかではない限り、
ないですよね?
当然、遊びやバイトや部活だってする時間はあるのですよね?
慣れない家事などもこなさなければいけませんし、
もしそんな状態ならとても1人でやっていけないな、と思ってしまったもので。
医学部に入って、特に注意した方がいいこととかありますか?
たとえば、この試験は特に重要だとか、何かをした方がいいだとかそんなことです。
また、実際留年してしまった人は、どういった理由で留年してしまったのでしょうか?
やはり学力不足でですか?
それとも、入った後にやる気を無くされてしまったのでしょうか。
入学後に、入る前に思ってたのとは全然違った!などといったことはありますか?
些細なことでもいいので、医学部の生活面における注意点などが知りたいです。