医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

4年生以降の対策についてのご相談内容

投稿日:2015年03月24日 by admin

036.png

無事4年生に進級できそうです。
4年生ではCBTやOSCEが待ち受けているわけですが、
先日OSCEの模擬患者に志願し、様子を見た限りでは、
不安そうにやっていたり、どもったり、声が小さかったりして、
後輩の自分でも大丈夫なのかなと思う学生が見受けられていましたが、
実際はほとんど追試者はいなかったとのことなので、事前に対策すれば大丈夫かなぁという印象でした。
CBTに関しては、そんなに難しくないとか、一か月前からの勉強でも十分間に合うという話も聞きますが、
実際はどうなのでしょうか?
すでに国試対策を始めようとしている人もいます。
しかしその前にポリクリ、そして卒業試験という難関もあるわけで、
この4年生からは、これまでと違ったより効率的な勉強法で挑まないと、
大変なのではないかと思うのですが、なにか対策はありますでしょうか?
それこそネットで調べれば、共用試験対策や国試対策、卒業試験対策など情報が多々ありますが、
実際のところ、個々に対する対策がメインで、
4~6年制における流れに沿った対策の配分やアドバイスって少ないと思うのです。
当然それぞれの大学や、個々人の学力によっても変わってくるとは思いますが、
(例えばCBTなんて一か月前からの勉強でも大丈夫なんて言っている人もいれば、
きちんと数ヶ月前から準備する人もいるように)
でも、重要度とか、難易度とか、そういった面から考えれば、
おおよその流れは判断できるのではないかなと。
その流れに、自分の場合を当てはめれば、自分に合った対策も練ることができるのじゃないかなと思ったわけです。
周囲に流された勉強をしていると、絶対に効率的な勉強はできないでしょう。
自分にあった、今後の試験などにおける対策のスケジュールをたてるには、
まずは情報収集すべきと感じました。
ぜひ便利なツールや、方法、対策、また先輩方の経験談などありましたらお聞きしたいです。
ここでつまずきたくはないですからね。