医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

留年の原因についてのご相談内容

投稿日:2015年03月23日 by admin

nayamu_boy.png

留年が決まってしまいました。
8試験のうち、2つ再試にかかりました。
その際、片方の再試が難しくて手応えが微妙だったので、終わってから教授に会いに行ってみました。
そしたら「私の試験だけで落とすつもりはありませんよ。他の試験の結果を見ながら判定するから。
もう一つ再試あるならそっちを頑張ってください。そんな心配しなくて大丈夫だから。二月中旬に結果発表するから」 ってその時は言われました。
だからすごい頑張って勉強してもう一つの再試はかなりいい点でクリアすることができました。
教授の言ってた通りならこれで大丈夫だろうと安心していました。
なぜか結果の発表もなくて、呼び出されることもありませんでした。
しかし、いざ留年者の張り出しを見に行って見たら…自分の番号があったんです。
正直、驚きました。
教授は大丈夫って言ってたじゃないかと。
明らかに自分より再試験の数も多く、出来も悪かった学生もいたはずなのに、
なぜ自分が留年なのかと納得がいきませんでした。
そのことを学生指導の教授に訴えましたが、
なんと「学力じゃなくて運できまるんだよ。運がなかったと思ってあきらめなさい」と言われました。
ますます納得がいきません。
運で留年が決まるなら、誰も勉強なんてしないじゃないですか。
自分に何か非があったなら、はっきりこれこれこうだからって理由を言ってくれた方が、
次は留年しないよう気をつけることができるじゃないですか。
その教授に嫌われているのか、なにかあからさまな理由があるのに自分が気付かないだけなのか…。
納得できないことばかりで、腹立たしいです。
もう一度、はっきりした理由を聞きに行った方がいいのでしょうか。

実際、学力には問題なかったのに留年させられたという方はいらっしゃるのでしょうか。
そう言った方々は、理由を知っていますか?
もしくは心当たりがありますか?
自分はこれから勉強以外に何を気をつけたらいいのでしょう。
このまま連続で留年して放校なんてたまりません。
何とかしたいです。