医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

女性の医学部浪人についてのご相談内容

投稿日:2015年03月09日 by admin

sozai_28830.jpg

現役での医学部受験は失敗に終わってしまいました。
これから今後の身の振り方を考えなければいけませんが、正直迷っています。
家が開業医ということもあり、合格するまで浪人してかまわないと言ってくれています。
今年は志望大に拘り落ちてしまいましたが、国公立、私立医学部に拘らずにいけば、
次はどこかしらには入れるだろうとも思います。
しかし、自分は女だということもあり、将来のことを考えると、
1浪してまで医学部に入らなければいけないのだろうかという疑問を抱きました。
やはりいずれは結婚して、子供を産みたいという願望があります。
かつては女性で活躍されている女性医師の方々に憧れを抱いていましたが、
やはり女性医師は高齢出産が多いとか、子供を持ちにくいといった悩みが多いと聞きます。
仕事の忙しさから考えても、婚期自体も遅くなる可能性が高いですよね。
これまでは憧れや親の期待、そしてそれに応えられるだけの自分の学力に自信を持っていたため
これまで頑張ってこれましたが、落ちてしまったことで一気にテンションが落ちてしまった感があります。
これは落ちてしまったから、今だけぐちぐちと悩んでしまっているだけなのでしょうか。

他の女性医学部受験者は、どのような意思で頑張っているのでしょう。
同じような立場の方はたくさんいらっしゃるのでしょうか。
女が浪人してまで医学部に入って、充分やっていけると思いますか?
価値はあると思いますか?
やはり結婚や出産は、考えないようにしないとやっていけませんか?
できれば今後、女性医師の働く環境がもっと良くなっていくような希望が持てれば、
意欲も戻ってくると思うのですが、それに関してはどうなっていくのでしょうか?
支援などはありますか?
今後変わっていくような希望ある話はあったりしますか?
実際に子育てしながら医師を続けていらっしゃる方は、どういったような形で
子育てをしていらっしゃるんでしょう。
生半可な努力ではきっとないですよね。