医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

国公立と私立医大の違いについてのご相談内容

投稿日:2015年02月16日 by admin

campus.jpg

医学部における国公立大学と私立大学の主な差ってなんなんですか?

そもそも、受験のシステムが違うとか、学費の大きな差とか、
そういう大まかな差は分かるんです。
センター試験の有無とか、科目数の違いとかで、当然偏差値の違いは出てくるでしょうし、
特に学費の差は、志望校を選ぶうえで大きな要因ですよね。
そりゃあ、出来れば安い国公立に入りたいのは分かります。
でも大学の質としてはどういった差があるんでしょうか?
高校受験とかでも私立は滑り止めで受けるなんて感じで受ける人が多かったですけど、
私立の方が質がいい場合だってありますよね?
自分はまだ高校受験を終えたばかりの高1で、
でも医学部を目指すなら、もう志望をしっかり出して、それに向けて勉強した方がいいかなと思い、
どの大学を目標にすべきか、迷っています。

幸い、親は私立でもなんとかお金を出せるくらいの余裕はあると言ってくれていますが、
国公立にしろ、私立にしろ、どうせなら高い目標を持って勉強をしたいのです。
高校受験では、偏差値でそういったものは選べることができましたけど、
そもそも国公立と私立大では、その偏差値がそれぞれの母集団の偏差値ということで、
私立だけでとか、国公立だけでなら選べますが、
私立と国公立とを比べる場合は、主にどこを見て質の違いを見たらいいのかな、と疑問に思ったのです。
人気がある=レベルが高いとみてもいいのですか?
受験難易度が高い大学ほど、レベルが高いとみてもいいのですか?
また、それぞれ、国公立の医学部を卒業した場合と、私立大医学部を卒業した場合の違いや、
将来の影響ってありますか?
実際に、国公立を選んだ人、私立を選んだ人の理由や、それらを卒業した人などの経験が知りたいです。
親は開業医で、自分はいずれそこを継ぐことになるのでしょうが、
それぞれの医学部を卒業した人の進路なども違いが出てくるのかも知りたいです。
自分の場合は、どういった大学を選ぶのがベストなんでしょうか。
アドバイスありましたらお願いします。