医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

ご家族が懸念する事柄についてのご相談内容

投稿日:2015年02月12日 by admin

illust2545.png

医学部受験を目指している高校二年生の男子を持つ親です。
普通親の立場では、勉強に不真面目な子供を叱ったり促したりするパターンなどが多いと思うのですが、
わが家では、高校に入学してよりそんな心配はちっともなく、よほど医学部に合格したいのか、
促さずとも必死に勉強しています。
それほど、医者になるのが目標のようです。
しっかりと夢を持ち、それに対して自ら努力するそんな息子を誇らしく思っています。

しかし、それはそれで心配な面も出てきました。
おそらく、わが家は中流家庭でそんなに資金面に余裕がないことも分かっているためなのか
国立の医学部を目指しているようです。
そして多分現役入学できるよう、ここまで必死に勉強してくれているんだと思います。
学校以外に塾で勉強するのは当然のことながら、夜中まで勉強し、休日もほとんど遊ばずに勉強しています。
医学部に現役入学するには、ここまで長時間勉強しないと合格できないものなのですか?
あまりに必死すぎて、心配になります。
私がこのくらいの年の頃といったら、友達と遊ぶのが最高に楽しくて
勉強なんて二の次だったように思います。
せっかくの若い時期を勉強ばかりに費やしてしまうのは不健康のように思うのですが、
彼の将来の夢でもあり、やはり入れるものなら親としては最大限応援しなくてはと思っています。
でも前述の通り、眠る間も惜しんで勉強するので、健康面も心配です。
ストレス疲れで、身体を壊してしまわないのでしょうか。
本当にただこうやって、時間をかけて勉強するしか、方法はないのですか?
もっと健康にも不安のない方法はないものでしょうか?

親としては何をしてあげるべきかと悩んでいるのですが、何が一番役に立つのでしょう。
また、もし万が一国立医学部を落ちた場合、私立も考えるとして、その学費の差はどの程度あるのでしょうか?
数百万程度ならば、今からでも貯めることは可能ですが、
もしそれ以上かかる場合、費用を工面する手立てはなにかありますか?
やはり、親自体が医者や裕福でもない限り、私立は難しいのでしょうか。