医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

進級判定についてのご相談内容

投稿日:2015年01月19日 by admin

yTknzzxTE.gif

現在医学部進学に向けて、猛勉強している高校2年生です。
なぜ医学部を目指しているかというと、「将来経済的に安定していて高収入になれる可能性があること」
「職業としてかっこよくやりがいもありそう」「地元に帰っても仕事に就ける」
などの非常に安直な動機ではありますが、医学部を目指せるだけの学力はほどほどありますし、
そのための努力もしているつもりです。

ですが、医学部に入学後のことについて不安はあります。
医学部在学中は受験時以上に勉強についていくのが大変だと聞きます。
また、進級判定が非常に厳しく、1つ2つ落としただけで留年するとも聞いています。
普通に勉強しているだけでは、留年することもあると聞き、
つまり平均的にいい点を取らなければいけないということですよね。
あらためて医学部の厳しさに舌を巻いています。

万が一受験に落ち、一浪して苦労して医学部に入れても、またそこで留年してしまったら、
かなりの時間をロスすることにはなりませんか?
そこまでしてでも苦労して医者になったほうが、将来は安定しますか?

そこで、進路について考えたのですが、まず医学部をあきらめるという選択肢を
最後の最後の選択として、今後医学部を受験する選択肢として、
ランクを下げ、一浪や留年のリスクを下げた大学を選んだほうがいいのか、
一浪や留年をしてでも、いい大学を選んだほうがいいのか。
どちらがより国家試験合格への道に近いのでしょうか?
またそのような進級判定の甘い大学というものはあるのでしょうか?

今志望を出している大学は国公立なので、それなりに厳しいものと思って勉強していますが。
いっそ少しランクの下がる私立に切り替えようかとも思っています。
このように迷いのある状態では、なかなかモチベージョンも上がらないので、
志望をはっきり出したいのです。
出来れば浪人はしたくありません。
留年もしたくはありません。
より堅実に狙える、また将来も配慮して、志望を決めたいです。