医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

志望大学選択についてのご相談内容

投稿日:2015年01月05日 by admin

056.png

医学部を目指している高校生です。
最終的な志望大学を絞るのに悩んでいます。
国家試験合格率の高い私立大学に行くべきか
ストレート合格率の高い国立大学を選ぶのか、です。

国家試験合格率の高い私立大学ならば、卒業さえできれば、ほぼ国家試験にも合格でき
確実に医師になれるかのように思えますが、
ある記事で見かけたところ、ストレートで卒業までいける学生は、
7割ほどしかいないとかだそうで、まず卒業までするのが大変そうです。

でも、国立大学にしても、そこまで低くはないにしろ、
やはり留年者は出ているんですよね?
それならば、同じ勉強していくのなら、合格率の高い私立の方が有利ですか?

勉強の内容や難易度自体は変わらないんですよね?
テストの難易度が変わるのでしょうか。

資金的な問題もあります。
わが家は、家族も医学部に入ることに賛成で、応援してくれており、
資金もなんとかすると言ってくれています。
特に資金が潤沢というわけでもありませんが、
普通よりは裕福な家庭であるとは思います。
それでも国立大学と私立では、かなり学費に差がありますから、
その点については、やはり悩みます。
国立の方が安く、しかもストレートで卒業出来る可能性が高いならば、
その方が親的には助かるんだろうなぁと。

それなりに、これまで勉強を頑張ってきて、医学部に入れるだけの学力は十分つけてきていますので、
浪人する心配は今のところ少ないと思います。
それなりに高いレベルの大学を狙えるはずだと思っています。
医師になりたいという意思は…、正直中学までは勉強できるし、将来安定してるし、程度の思いでしたが、
いろいろと自分で調べているうちに、医師という職業に興味を持ってきて、
ぜひ立派な、人から尊敬されるような医者になりたいなと思っています。
気力的にも体力的にも、やはりバリバリ働いて行くには、ストレートで合格までこじつけるのが理想ですよね。
そのためには、どういった大学を選ぶのがよりベストだと思えますか?