医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部受験の際の経済的問題についてのご相談内容

投稿日:2015年01月05日 by admin

03.jpg

今高校3年の息子を持つ母です。本人は医学部への受験を希望しております。
しかし、恥ずかしながら、我が家には経済的に余裕がなく、奨学金をいただいて大学へ通ってもらおうとは思っています。
本人もそのことは十分に理解してくれていて、できれば国公立の医学部に合格するように勉強に励んでくれています。

でも、一番近くの国公立の医学部では合格が少し難しいのではないかと塾の先生から言われています。
本人が頑張って勉強しているのですから、親としても何とか助けてあげたいと思うのですが、
私立の学費が思ったよりも高く、到底支払える額ではありません。

こちらも奨学金をいろいろと調べてみましたが、毎月もらえる金額の上限があり、
年間にしても授業料には足りないことになります。
できれば家から通えるところがいいのですが、そうでなければ合格後の生活にもお金がかかります。

多少の金額は親としても出してあげるつもりではいるのですが、調べてみたら一番安くても900万円程度は自己負担になるとか。
そうすると、やはり私立にはいかせてあげられないかと思います。

息子はもし大学に合格すればアルバイトもやると言ってくれています。
でも、医学部は大学に入ってからもテスト勉強に時間をかけなくてはいけないとか、
国家試験は受験以上の学習がひつようであるとかを耳にしますと、
息子にアルバイトをさせて、きちんと学校の授業についていけるのかと心配になります。

もっと親がお金を出してあげられれば良いのですが、下にもまだ弟がいてるので、
このこだけというわけにもいかないのです。
授業料の安い国公立の医学部に合格してくれるのが一番なのですが、
もし無理だった場合に、私立でももう少し奨学金がもらえるところとか、
もう少し学費が安くなるところがありましたら、教えて頂きたいです。

がんばって受験勉強している息子のために、
お金が足りないのであきらめるということだけはさせたくありません。
よろしくお願いします。