医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

各大学の放校率、放校後の進路についてのご相談内容

投稿日:2014年11月07日 by admin

18.jpg

各私大医学部医学科の放校率はどのくらいなのか知りたいです。
放校はめったにあることではないと思うのですが、普通に真面目に実習、授業、試験を受け、取り組んでいれば、放校されませんよね?
もちろん自分もこれまで普通に取り組んできました。

私は都内の某私立大学医学部医学科2年生の学生なのですが、最近、諸事情で退学したいと考えています。
自主退学した場合、他の関東にある私大医学科を再受験しようと考えています。 留年はまだしも、放校はどうしても避けたいので。もし放校されたら再入学も難しくなりますよね?

2年生の今なら、まだ他大学の医学部に移った方がいいのではと思っています。
日大などは放校させられた人が結構いるという話を聞いたことがありますが、その方々はなぜ放校処分させられてしまったのでしょうか?
このような放校の多い医学科にはできるだけ入学したくないと思っているのですが、どこも大差ないものなのでしょうか?

北里大学、杏林大学、埼玉医科大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学、東京医科大学、東京慈恵会医科大学、東邦大学、獨協医科大学、日本医科大学、日本大学など、これらの大学医学部の放校の人数や放校率などを調べることはできますか?
調べる方法を知っていらっしゃったらぜひ教えてほしいです。

医学生で放校された人の授業態度や試験結果などは、やはり明らかに悪いものですか?
連続で留年さえしなければ、それが原因で放校にはなりませんよね?
放校になった人のその後の進路や、なりそうになった人の回避方法はどのようなものだったんでしょうか。
経験談や噂などでもいいので、知りたいです。

とにかくどこかに再入学して医学部を必ず卒業したいのです。
しなければいけないのです。
ここまでお金を出してもらっていて、結局最終学歴高卒とかになったら、勘当されかねません。
そのために出来るだけ放校率の低い大学を再受験したいと考えています。
回答宜しくお願いいたします。