医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学部の留年・放校に関して事前に知っておくべき情報についてのご相談内容

投稿日:2014年11月02日 by admin

13.jpg

医学部を卒業した方や、今現在在籍中の方などにお聞きしたいことがあります。
現役で今年春から医学部に入学が決まりました。
とても嬉しいことなのですが、入る前から、何をそんなにと思われるかもしれませんが、とても留年が怖いです。

私立医学部のため、資金面で親への負担も大きく、下に兄弟もいるので、どうあっても留年は避けたいです。 入学資料には成績が上位3分の1くらいにいないとまずい程留年が多いとあり、不安になりました。

医学部受験のとき勉強に必死であまりろくに情報収集しておらず、早くから調べておけばもっと効率よく勉強できたかもしれないと思って後悔しています。
合格できたら少しのんびりしようかと思っていましたが、今は逆に不安になってきました。
そのため、今からでも何かやっておいた方が良い事、調べておいた方が良い情報、目を通しておいた方が良い参考書などありますでしょうか?

・また先ほどの留年についてですが、非常に留年する方が多いということですが、実際どれほどの留年率なのでしょうか。

・また講義などを1回でも休んだら留年になったりしますか?

・40度の高熱とか忌引のときはどうするんでしょうか。

・試験で成績が良くなかった場合のフォローや追試などあるのでしょうか。

・勉強についても、少しでも勉強しておこうかと思いますが、一般教養では何が重要でしょうか?

・今、さらに勉強し直しておくなら何が重要だと思いますか?

・在学中の必修科目で特に重要な科目はなんなのでしょうか。

・また在学中の勉強について、国家試験対策の塾などがあり、低学年から進学サポートをしているところもあるとのことですが、実際通っている人はどの程度いるのでしょう?

・通った方が授業についていきやすくなったりしますか?

・やはり、絶対に留年をしたくないので、そういったところで勉強するほうが効率はいいのでしょうか。

ぜひそういったところで実際に勉強している方の感想も知りたいです。
よろしくお願いします。